• HOME
  • 新着情報
  • 【福井新築輸入住宅コラム】照明スタイル編
ログイン 会員登録

【福井新築輸入住宅コラム】照明スタイル編

  • シャンデリア 
  • 吹き抜けシャンデリア
  • シャンデリア 
  • 吹き抜けシャンデリア

こんにちは、フルブリックです。

福井で「新築住宅」「輸入住宅」「ZEH」「エコ住宅」を建てたい方におススメのコラムです。

 

今日は輸入住宅らしさ 照明スタイル編です。

以前のコラムにも書いた新築住宅のサーキュラー階段ホールにシャンデリアの照明がある空間は

いかにも輸入住宅らしい空間です。

 

そもそもシャンデリアとは複数の灯具をアームで支え、天井から吊り下げられるタイプの

照明器具のことで、装飾性が高く、新築住宅のインテリアとしての影響力も非常に高いものです。

輸入住宅はスタイルによって新築住宅のインテリアの嗜好も変わってきます。

ひとくちにシャンデリアといっても、装飾の多い優雅なクラシックスタイルから

シンプルで装飾の少ないモダンスタイルまでいろんなデザインのものがあります。

他の照明と比較して器具自体が大きいので低い天井のところには向きません。

クラシックスタイルの大きなものになると横幅が1mを超えるものもあります。

高さも同じくらいあってチェーンもさらに加わってきます。

ですのでシャンデリアの一番下の部分から床までが2m以上にするのが理想ですから

天井の高さもチェックしておく必要があるのです。

また、シャンデリアは照明器具としては、明るさを確保するというよりは装飾性を優先した

タイプのものもありますので、新築住宅のお部屋の用途によってはシャンデリアだけでなく

ブラケット照明などの補助的照明器具と組み合わせた使用がおススメです。

 

ですので注文住宅のプロのインテリアコーディネイターに

一言相談してから購入を決めたほうが無難です。

福井で新築住宅、エコ住宅、輸入住宅、ZEH住宅を建てたいと思うアナタへ

 

 

2018.05.17
一覧へ戻る

MENU

注文住宅ラインナップ タキナミの分譲住宅

閉じる