ログイン 会員登録

Vol.178 賢く正しい家づくりの秘訣①【福井新築情報コラム】

一覧に戻る >
皆さん、こんにちは。
福井で新築住宅を建てたい!という方にお届けする福井新築情報コラムです。
福井で分譲住宅、一戸建てをご検討の皆様、家づくりはいかがお進みでしょうか。

賢く正しい家づくりの秘訣① 家×健康
実は新築住宅と健康には密接な関係があります。
住む新築の性能の違いで病気や死亡リスクが大きく変わってしまいます。
幸せな新築での生活の暮らしに一番大切なのは、家族みんなが健康でいることだとタキナミは考えます。

夜の寒さ、急な温度差、アレルギー、喘息…
住宅における健康被害リスクとは…?

冬に自宅で亡くなる人は病院の1.5倍
ある調査では、冬に自宅で亡くなる人の数は、病院における死亡者数の1.5倍。
発生場所第1位は浴室で、失神による溺死や心筋梗塞、脳梗塞が原因。
次いでトイレ(失神による東部損傷)、寝室(室内と布団内の温度差による心筋梗塞)と続き、
温度変化が急な場所ほど発生率が高い傾向にあります。

ヒートショックの死亡率は交通事故死の3.7倍
2011年の交通事故死亡者4612人に対し、入浴中の死亡者は17000人で、なんと交通事故死の3.7倍!
主な原因はヒートショックで、寒くなるほど自宅での死亡率も高くなっています。
室内だからと安心せずにできるだけ温度差をなくすことが、ヒートショックから身を守る最大の予防策です。

アレルギーの原因の約80がダニ
温度差により結露が発生すると、アレルギー原因であるダニやカビの発生原因になります。
アレルギーの原因の約80%はダニによるものと言われます。
また冷えは人の免疫力を下げ、様々な症状を引き起こします。
結露を予防することは健康を守り、新築の寿命化にもつながります。

タキナミは健康被害リスクを最小限にするための高断熱・高気密を標準装備。

「福井土地・住宅見つかるネット」はコチラ⇒⇒

モデルハウスの見学など 来店予約はこちらへ→→→

タキナミが提供する住宅や、タキナミに関する 資料請求はこちらへ→→→


タキナミは創業97年。信頼と歴史の中でつちかった実績での新築住まいづくりを提供しています。

では、快適な新築・住まいづくりを一緒に考えていきましょう。

福井市、鯖江市、越前市、坂井市、あわら市、勝山市、大野市、敦賀市、小浜市で分譲住宅を建てる。
 
福井新築、福井分譲住宅、福井注文住宅、福井建売、福井モデルハウス、福井

2020.06.01
一覧へ戻る

MENU

閉じる