ログイン 会員登録

Vol.176 住みやすい理想の間取り【福井新築情報コラム】

一覧に戻る >
皆さん、こんにちは。
福井で新築住宅を建てたい!という方にお届けする福井新築情報コラムです。
福井で分譲住宅、一戸建てをご検討の皆様、家づくりはいかがお進みでしょうか。

新築マイホームをご検討するタイミングの一つお子さんが生まれる、生まれたという理由があると思います。
そういったお客様は「子育てのしやすさ」を考えて新築マイホーム計画をしていきましょう。
住みやすい理想の間取りとは・・・?

●大容量の収納
おもちゃや子供服、学校での工作で作った作品など、
お子さん関連のものは想像以上に短期間でどんどん増えていきます。
そうすると、ご夫婦二人の時よりも収納が多く必要です。
玄関収納、キッチン収納、リビング収納、ホール収納、各居室の収納たくさん必要になってきますので
福井で新築住宅の間取りを検討する際は、数年先まで想定して、なるべく大容量の収納を作っておくのがおすすめです。

●リビング・リビング階段
お子さんが小さいうちは、目の届くリビングで遊ばせるという方がほとんどです。
ですのでリビングの広さは、お子さんが広々遊べるように大きめにとっておきましょう。
また、その際にはいろいろなところから目線が届くような間取りにすると安心です。
例えば、リビングを見渡せるつくりのキッチンにするなどです。
そうするとお子さんもお母さんの顔が見えますし、万が一何かあった時にすぐ対処ができます。
リビング階段にしておくとお子さんが成長したときには便利です。
帰ってきたあと、必ずリビングを通って2階に上がることになりますので
いつも顔を合わせてコミュニケーションをとることができます。

●子供部屋
お子さんがある程度大きくなると、子供部屋を与えるご家族が多いです。
その際に、余分な部屋がない!とならないように、
お子さんが大きくなったときのライフスタイルの変化も想定して、
部屋数も考えて福井の新築住宅の間取りを決めましょう。

●家事動線を考える
お子さんが心おだやかに成長するには、お母さんがニコニコしていることが重要です!
福井で新築住宅を建てる際は家事のやりやすさもしっかり考えましょう。
例えば普段の掃除や洗濯、料理など、家事動線を意識した間取りづくりが大切です。
移動がしずらい、物が取りづらいなど、
イライラすることがないように一度家事の導線を想像してみましょう。

「福井土地・住宅見つかるネット」はコチラ⇒⇒

モデルハウスの見学など 来店予約はこちらへ→→→

タキナミが提供する住宅や、タキナミに関する 資料請求はこちらへ→→→


タキナミは創業97年。信頼と歴史の中でつちかった実績での新築住まいづくりを提供しています。

では、快適な新築・住まいづくりを一緒に考えていきましょう。

福井市、鯖江市、越前市、坂井市、あわら市、勝山市、大野市、敦賀市、小浜市で分譲住宅を建てる。
 
福井新築、福井分譲住宅、福井注文住宅、福井建売、福井モデルハウス、福井

 
2020.05.19
一覧へ戻る

MENU

閉じる