• HOME
  • 【福井新築輸入住宅コラム】カナダ新築住宅ってどんな家?
ログイン 会員登録

Vol.288 【福井新築輸入住宅コラム】カナダ新築住宅ってどんな家?

一覧に戻る >
こんにちは!なべネコです。
福井で注文住宅をご検討中の皆様、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか?
福井で「新築住宅」「輸入住宅」「注文住宅」を建てたい方にお勧めのコラムです。

世界が注目する新築住宅先進国・カナダ。
カナダが新築住宅先進国になったのには理由があります。
厳しい自然環境の中にあって、人が新築で安全・快適に暮らすためには、確かな新築住宅が必要でした。
カナダでは、世界に先駆けて新築住宅の性能に着目し、理想の住まい「カナダ住宅」を完成させたのです。

自然環境に配慮しながら新築住宅性能を高めたカナダ。
経済協力開発機構(OECD)によると、カナダは世界でも最も新築住環境が整った国の一つとされています。
これを裏付けるように、カナダ新築住宅はそのほとんどが全館暖房を備え、そのうちの多くは
全館空調設備まで備えられています。

これらの背景には、カナダ独自の取り組みがあります。
カナダは自然環境保全のため、新築住宅や建材に関する厳しい規制を設けています。
その上で厳しい自然環境に対応するため、断熱・気密技術・省エネ効果の高い窓や外壁ドア、
高効率の暖房・熱交換システムなどの分野で、多くの技術開発や改良が行われてきました。
これにより、カナダの最新の新築住宅が消費するエネルギーは大幅に減少。
より安定した快適な新築での室内環境が実現されたのです。
また、国内に優良な新築住宅ストックが増えれば新築住宅の寿命が延び、
環境に負担をかけないという考え方から、耐久性の高い商品を公的機関が率先して開発し、
民間に無料で開放するという取り組みも行っています。
各企業の利益を超えて環境を優先する姿勢が、
「カナダ新築住宅先進国」と言われる一つのポイントとなっています。
 

福井で新築をご検討中の皆様、ぜひご参考に。

福井県で新築、注文住宅、高気密高断熱住宅、ZEH住宅、輸入住宅、デザイン住宅を求めるあなた様へ


 
2019.06.09
一覧へ戻る

MENU

注文住宅ラインナップ タキナミの分譲住宅

閉じる