• HOME
  • 【福井新築輸入住宅コラム】理想の外観
ログイン 会員登録

Vol.255 【福井新築輸入住宅コラム】理想の外観

一覧に戻る >
こんにちは!なべネコです。
福井で「新築住宅」「輸入住宅」「注文住宅」を建てたい方にお勧めのコラムです。

福井で注文住宅をお考えの皆様は、どんな外観の新築に住みたいか
想像したことはありますか?
住まいづくりに関して、「いいものを作って、長く大切に住まう」という考え方にシフトしていきたいものです。

Early American Style
古き良き雨居rかの佇まいを今に。
17世紀、アメリカという国が出来上がる頃に広まった様式で、
数ある輸入住宅のスタイルの中でも最も人気があるスタイルの1つです。
横梁のラップサイディングの外壁と美しい切り妻屋根が特徴で、
窓にはルーバータイプの雨戸をアクセントとして用いることも。
古き良きアメリカの面影を今に伝える、明るく開放的な住まいです。

Early Victorian Style
どんな街並みにも合う「絵になる家」。
アーリー・ヴィクトリアンスタイルとは、イギリスのヴィクトリア女王時代の建築様式のこと。
さまざまな様式を組み合わせた装飾的なデザインがこのスタイルの特徴です。
セルコホームのアーリー・ヴィクトリアンスタイルは、切り妻屋根に落ち着いた色味の
サイディングを合わせている点がポイント。
どんな街並みにも似合う「絵になる住まい」です。

Georgian Style
英国の香りに包まれて暮らす。
イギリスのジョージアン期の様式をベースとしたスタイルです。
特徴はレンガを積み上げた総レンガ貼りの外壁と寄棟屋根の重厚感あふれるデザイン。
上げ下げするハングウィンドウが設けられている点もポイントです。
イギリスの伝統を受け継ぐ、風格に満ちた外観は、住む人のステータスを感じさせます。

Provence Style
南欧のまばゆい光と風を感じる。
温暖なヨーロッパの地中海沿岸でよくみられる住宅様式で、日本でも人気の高いスタイルです。
太陽の光に映える明るい色調や、素朴な質感の自然素材を使用している点が特徴で、
屋根の形状は緩勾配の切妻屋根に庇を組み合わせたシンプルで美しいデザインとなっています。
見る人に、笑顔に満ちた伸びやかな暮らしを予感させる、明るく美しい住まいです。

Queen Ann Style
「憧れ」から「自慢の我が家」へ。
クイーン・アンスタイルは、優美な八角形の塔を設け、軒や妻飾り、窓の額縁などに
華やかな装飾が施されている点が特徴とされています。
凛とした気高さが香り立つ優雅なデザインが、クイーン・アンスタイルの大きな魅力。
古き良きヨーロッパの情緒を、現代風のアレンジで表現します。
 

福井で新築をご検討中の皆様、ぜひご参考に。
 

福井県で新築、注文住宅、高気密高断熱住宅、ZEH住宅、輸入住宅、デザイン住宅を求めるあなた様へ

2018.12.24
一覧へ戻る

MENU

注文住宅ラインナップ タキナミの分譲住宅

閉じる