ログイン 会員登録

Vol.255 【福井新築輸入住宅コラム】本棚

一覧に戻る >

こんにちは。セルコベアです。

福井で「注文住宅」「輸入住宅」「新築住宅」を建てたい方にお勧めのコラムです。

皆様の新築住宅のこだわりは何ですか?
インナーガレージ?カバードポーチ?はたまたレンガの家?
新築住宅をお考えの際、本棚にもこだわってみてはどうでしょう。

本棚の棚板いっぱいに本を並べたら、載せていた棚板の中央がたわんだという経験のある人は多いはず。

棚板が固定されていない場合は、棚板と側板との間に隙間ができて、やがては棚板の片側がはずれて元に戻せなくなることも。

思っている以上に重量のある本の収納では、棚板とそれを支える側板、さらにダボも含めた強度が重要です。

大きな本棚を計画する際には、床にかかる荷重にも注意が必要。

新築時に床の補強が必要になるか否かを設計者と検討しましょう。



福井県で新築住宅、注文住宅、輸入住宅を求めるあなた様へ。
 

2018.11.24
一覧へ戻る

MENU

注文住宅ラインナップ タキナミの分譲住宅

閉じる