ログイン 会員登録

Vol.254 【福井新築輸入住宅コラム】確定申告編

一覧に戻る >
こんにちは!フルブリックです!
年末が近づいてきましたね。確定申告について
説明させていただきます。
シャビーな家具

このコラムは「新築住宅」「注文住宅」「ZEH」「輸入住宅」
「エコ住宅」が建てたい方へのコラムです。

「家を買ったら確定申告しないといけない」って聞くけど、
会社員なので、確定申告なんてしたことないよ、何のことだかわからないって
人への解説です。

住宅取得後の確定申告について、簡単にご説明します。
先ずは確定申告イメのージを掴んでいただければ幸いです。

なぜ?確定申告が必要なのか?
確定申告には所得税を納める「所得税の申告納税」とは別に、
納めすぎた場合の所得税を還付してもらうための「還付申告」もあるのです。
この「還付申告」の代表的なものに「住宅ローン控除」があります。
この「住宅ローン控除」を受けるために、確定申告が必要です。
「住宅ローン控除」については過去のこのコラムでも説明してます!
「住宅ローン控除」を受けるための手続きは、
会社を通じた簡易な手続きである「年末調整」だけではできないため、
自分で税務署に手続き(確定申告)しないといけないのです。

「住宅ローン控除」って何?
「住宅ローン控除」とは、マイホームを一定の条件のローンで
購入すると、年末のローンの残高に応じて「税金が還ってくる」制度です。

この制度の適用を受けるには、所得が3,000万円以下であること、
済期間が10年以上の住宅ローンであることなど、要件がありますが、
10年間、ローン残高の1%に当たる税金が還ってくるのです。

2019年(平成31年)の確定申告は、2019年2月18日(月)から3月15日(金)が確定申告の期間です。ただし、還付申告は1月上旬から開設される予定(国税庁HPによる)です。

じゃあどこでするの?
お住まいの地域を管轄する「税務署」で手続きします。
郵送やインターネットでも手続きできます(国税庁のサイトに確定申告書作成コーナーがあります)。

では手続きの方法は?
(1) 税務署から確定申告書を入手し、記載して税務署に持参する。
(2) 税務署から確定申告書を入手し、記載して税務署に郵送する。
(3) 税務署に行き、税務署の確定申告書作成コーナーでe-taxを使用して
確定申告書を作成・申請する。
(4) 国税庁のサイトから確定申告書を入手し、記載して税務署に郵送する。
(5) 国税庁のサイト上で確定申告書を作成し、印刷して税務署に郵送する。
(6) 国税庁のサイト上で確定申告書を作成し、インターネット(e-tax)
で申請する。
私、フルブリックも住宅を建てた翌年の1月に(3)の方法で
申請をしました。

必要な書類もあるので事前に調べておくと10分程度で申請を終わらせることができました。
玄関アプローチ

今年に住宅を購入した方は忘れずに確定申告を行ってください。

福井で「新築住宅」「注文住宅」「ZEH」「輸入住宅」「エコ住宅」を
建てたい人へのコラムでした。




 
2018.11.19
一覧へ戻る

MENU

注文住宅ラインナップ タキナミの分譲住宅

閉じる