ログイン 会員登録

Vol.253 【福井新築輸入住宅コラム】スキップフロアで新築住宅にゆとりを

一覧に戻る >
こんにちは!チムニーです!
 
めっきり朝は冷え込むようになりましたね。
寒い日になってきた今だからこそ高気密高断熱住宅のお家のあったかさを体感できる絶好の機会です。
福井で、輸入住宅、新築住宅、注文住宅、ZEH、高気密・高断熱住宅を建てたい人に
見ていただきたいコラムです。
 
新築を建てるにあたって、最近は特に様々なご要望をお聞きします。
ビルドインガレージを採用する方や、外壁材にレンガをお選びになる方、無垢フローリングにこだわる方など…。


今日はスキップフロアのあるお家のお話をしようと思います。
 
スキップフロアとは中二階、階段の途中に設けるスペースのことです。
最近は特に人気で、いろんな新築住宅で採用されています。
 
そのスペースの用途は使う人によって様々。
そこでデスクワークをしたり、ご主人の趣味のスペースとして使う方が多いようです。
あと、最近増えてきたのが、スキップフロアをお子さんの勉強スペースとして使う方。
偏差値の高い大学に通っていた人たちに、子供のころどこで勉強していたか聞くと、リビングやダイニング、つまり親御さんの目の届くところで勉強していた人が多いそうです。
お子さんの勉強用に、という方は目が届きやすいように、階段の2段目や3段目、比較的低い位置にスキップフロアを設けてはどうでしょう。
 
自分だけの自由で特別なスペースでありながら、解放感や家族とのつながりを感じられるスキップフロア。
新築住宅に採用してみてはいかがでしょうか。きっと新築のお家をぐっと魅力的なものにできますよ。

 
福井県で新築、注文住宅、高気密高断熱住宅、ZEH住宅、輸入住宅、デザイン住宅を求めるあなた様へ
 
2018.11.16
一覧へ戻る

MENU

注文住宅ラインナップ タキナミの分譲住宅

閉じる