ログイン 会員登録

Vol.251 【福井新築輸入住宅コラム】 階段。

一覧に戻る >

こんにちは。セルコベアです。

福井で「注文住宅」「輸入住宅」「新築住宅」を建てたい方にお勧めのコラムです。

皆様の新築住宅のこだわりは何ですか?
インナーガレージ?カバードポーチ?はたまたレンガの家?
新築住宅をお考えの際、階段にもこだわってみてはどうでしょう。

新築時の打合せの時に、直線階段やサーキュラー階段などの形状はもちろんのことですが、
どんな素材を使うか、どのように仕上げるのかによっても、印象が大きく変わります。
踏面を好みの色に塗装し、蹴上げ部分を白くするパターンも新築ではあります。
輸入住宅の階段として真っ先に思い浮かべるのは木製の階段です。
木製の階段は、どんな種類の木を使うのかの選択が可能な輸入住宅の会社もあるようです。
また、どのように塗装するか、何色にするかといったことも、新築時の検討課題です。
階段全体を木の質感をいかしたクリアな塗装で仕上げるのもひとつの方法ですが、踏み面は木の質感をいかし、蹴上げの部分だけ白く塗装した新築住宅もあります。
輸入住宅なら、階段全体または一部をカーペットで覆うという仕上げ方も輸入住宅らしい雰囲気になりますね。



福井県で新築住宅、注文住宅、輸入住宅を求めるあなた様へ。

2018.11.09
一覧へ戻る

MENU

注文住宅ラインナップ タキナミの分譲住宅

閉じる