ログイン 会員登録

Vol.247 【福井新築輸入住宅コラム】 シャンデリア。

一覧に戻る >

こんにちは。セルコベアです。

福井で「注文住宅」「輸入住宅」「新築住宅」を建てたい方にお勧めのコラムです。

皆様の新築住宅のこだわりは何ですか?
インナーガレージ?カバードポーチ?はたまたレンガの家?
新築住宅をお考えの際、照明器具(シャンデリア)にもこだわってみてはどうでしょう。

輸入住宅らしいアイテムとしてシャンデリアがあります。
シャンデリアといっても、曲線になったアームが優美な雰囲気のクラシックスタイルから、装飾の少ないモダンスタイルまで、多彩なデザインがあります。

 

どのシャンデリアにも言えるのは、ほかの照明器具に比べて器具が大きいこと。

なので、天井の低い家には向かないのです。

シャンデリアの中でも人気の高いクラシックスタイルのものは、小さなものでも本体が50cm前後、大型のものになると1m以上になります。

シャンデリアを設置するときには、シャンデリアの一番下のパーツから床までの距離が2m以上になるようにするのが理想です。

輸入住宅は、天井が高い仕様になっていることも多いのですが、あまり大きなシャンデリアを設置すると圧迫感のある空間になってしまうことも。

天井高を調べてからシャンデリア選びをしたほうがいいでしょう。



福井県で新築住宅、注文住宅、輸入住宅を求めるあなた様へ。

2018.10.27
一覧へ戻る

MENU

注文住宅ラインナップ タキナミの分譲住宅

閉じる