ログイン 会員登録

Vol.191 【福井新築輸入住宅コラム】SELCO HOMEの断熱材

一覧に戻る >

こんにちは。セルコベアです。

福井で「注文住宅」「輸入住宅」「新築住宅」を建てたい方にお勧めのコラムです。

 

最近では、新築住宅を考える人の重要項目として断熱性があります。

「新しく新築にするなら、暖かい家がいい!!」とよく聞きます。

新築住宅を建てるなら高性能の断熱材を使いたいものです。

SelcoHomeでは、快適な居住環境を実現するため、断熱材として 高密度なグラスウール32K相当を採用しています。

グラスウールの性能は、密度に比例します。《カナディアンツーバイ》では断熱材として、

高密度なグラスウール32K相当を2階天井・壁・床にそれぞれ230㎜・140㎜・230㎜という厚さで採用。

その優れた断熱性により、冬は室内の熱を逃さず、夏は外の暑さを遮断し、一年中快適な室温を保ちます。

 

新築で家をお考えの人は性能の良い断熱材を。

 

 

福井県で新築住宅、注文住宅、輸入住宅を求めるあなた様へ。

2018.04.29
一覧へ戻る

MENU

注文住宅ラインナップ タキナミの分譲住宅

閉じる