ログイン 会員登録

Vol.188 【福井新築輸入住宅コラム】輸入住宅の快適性

一覧に戻る >

こんにちは。セルコベアです。

福井で「注文住宅」「輸入住宅」「新築住宅」を建てたい方にお勧めのコラムです。

 

輸入住宅の快適性

 

新築住宅で快適に暮らすには、性能にもこだわりが必要です。

輸入住宅のツーバイ工法は遮音性にも優れています。

「騒音」とは、騒がしく不快感を起こさせる音で、ある目的に対して障害になるような音を指します。

そんな騒音による影響は、大きく4つに分けられます。

「生理的影響」「心理的影響」「活動妨害」「社会的影響」です。

「生理的影響」には、聴力が下がる聴力妨害や、寝つきが悪くなったり、眠りが浅くなったりといった睡眠妨害が含まれます。

「心理的影響」には、ストレスによる不眠などが、また「活動妨害」には、

仕事、読書などに対する作業妨害、会話などの聞き取りを妨害する聴取妨害が含まれます。

さらに、騒音によって住まいの資産価値が下げるといった「社会的影響」を受ける可能性もあるのです。

中でも深刻なのは、「生理的影響」や「心理的影響」ではないでしょうか。

新築住宅で快適かつ健康に暮らし、なおかつ子どもたちを健やかに育むためには、

騒音のない環境と、騒音に影響されない遮音性の高い住まいが求められます。

 

 

福井県で新築住宅、注文住宅、輸入住宅を求めるあなた様へ。

2018.04.17
一覧へ戻る

MENU

注文住宅ラインナップ タキナミの分譲住宅

閉じる