ログイン 会員登録

Vol.184 【福井新築輸入住宅コラム】輸入キッチンって?編

一覧に戻る >

こんにちは!フルブリックです。

福井で「新築住宅」「輸入住宅」「注文住宅」を建てたい方にお勧めのコラムです。

輸入キッチン

今日は輸入住宅の最大の魅力の一つである輸入キッチンについてお話させていただきます。

日本の新築住宅の場合のキッチンは国産の大手メーカーさんのキッチンが主流で、デザインも比較的

画一的ですが、欧米のキッチンは家具屋さんが専門のメーカーさんの部材を組み合わせて

作っていきます。キッチン自体の形状やキャビネットの扉の面材の種類、取っ手の形状

カウンタートップの素材やカラー、シンクの形状やカラー組み合わせは無限大でほぼ

世界に一つだけのオリジナルキッチンが当然です。

 

文化の違いなどから、仕様的に異なる部分もあります。例えば大きなアイランドキッチンを

プラスしたり、シンクの形状を大きくしたり、2シンクのキッチンなどがそうです。

 

ただ、キャビネット内に設けられたカゴや細かな引き出しなどの細かいしかけについては

日本製ならではです。

 

輸入住宅に日本製のキッチンを採用することももちろん可能ですので、こだわりたい方は

どちらがいいのか事前に調べておきましょう。

 

日本のキッチンメーカーと輸入キッチンの違いを理解しつつ、一味違う魅力として

とらえることで選択の幅も広がっていくはずです。

輸入キッチン

福井で「新築住宅」「輸入住宅」「注文住宅」を建てたい方にお勧めのコラムでした

 

2018.04.03
一覧へ戻る

MENU

注文住宅ラインナップ タキナミの分譲住宅

閉じる