ログイン 会員登録

Vol.178 【福井新築輸入住宅コラム】2018年度の住宅所得のポイント

一覧に戻る >

おはようございます!フルブリックです。

福井で「新築住宅」「輸入住宅」「注文住宅」を建てたい方にお勧めのコラムです。

カバードポーチ

今年度も残りわずかとなった今日、2018年度の住宅所得を占うキーワードをご紹介します。

 

 
①キーワード「消費税」2019年への助走期間
 
具体的には、2019年10月1日から消費税が10%へ増税になる予定です。
 
住宅所得については住宅所得については、従来の増税時には「経過措置」が
 
適用されてきました。
 
それには、注文受託、分譲住宅、リフォームでは増税適用のタイミングが
 
違ってきます。
 
注文住宅の場合には、2019年3がつまでにハウスメーカーと建築契約を
 
結べば、こうじかんりょう工事完了(お引渡し)が
 
2019年10月いこ以降でも税率の適用hは8%のままです。
 
過去に注文住宅に経過措置が設けられていたのは、建築の着工から
 
完成までにすくな少なくても3ヶ月、ながいと長いと半年程度のきかんの期間が
 
必要となるからです。。その期間をみこしての見越しての措置です。
 
できれば、トラブルをふ防ぐ為には2019年3月末までに請負契約を結ぶ
 
方が賢明かと思います。
 
このあたりをないがしrないがしろにすると、満足度の高い住宅取得は厳しいものに
 
なりそうです。
 
そう考えると、こ今年度は行動を始める年度になってくるのではないでしょうか?
樹脂サッシ
 

福井で「新築住宅」「輸入住宅」「注文住宅」を建てたい方にお勧めのコラムでした。

 
 
2018.03.30
一覧へ戻る

MENU

注文住宅ラインナップ タキナミの分譲住宅

閉じる