ログイン 会員登録

Vol.492 分譲住宅・建売住宅の樹脂窓【★福井建売・分譲コラム】

一覧に戻る >
皆さん、こんにちは。
福井で分譲住宅・建売住宅を購入したい!という方にお届けする福井建売・分譲コラムです。
福井で分譲住宅、建売住宅をご検討の皆様、家づくりはいかがお進みでしょうか。

本日は家の窓枠に注目したいと思います。
タキナミの分譲住宅・建売住宅で採用している窓枠はオール樹脂サッシと呼ばれるものを採用しています。
今回はその樹脂の特性をご紹介します。

タキナミの分譲住宅・建売住宅ではオール樹脂サッシと呼ばれるものを採用しています。
このオール樹脂サッシとは、窓の外側と内側の枠が全て樹脂になっております。
福井県内の分譲住宅・建売住宅に多いのがアルミ製の窓枠です。

これはアルミサッシと呼ばれるもので樹脂に比べて1000倍熱を通すと言われています。
つまり外気の影響を受けやすく、夏はサッシの部分が熱くなってしまい、冬は逆に冷たくなってしまいます。
その一方でタキナミの分譲住宅・建売住宅で使用している樹脂は、
熱を通しにくいので外気の影響を受けにくいものとなっています。
特に福井県の冬場の結露対策に効果抜群です。

一方、樹脂サッシは、極寒で知られるロシアから亜熱帯地域に属するアジアの諸国まで幅広く普及しています。
これは樹脂サッシが耐候性に優れていることを証明しています。

夏暑くて、冬寒い厳しい気候の福井県においても最適な窓枠です。

タキナミの住まいの体感ランドでは、一般的な分譲住宅・建売住宅と、タキナミの分譲住宅・建売住宅の
性能を比較できる体感コーナーがありますので、性能重視で分譲住宅・建売住宅をお探しの方はぜひご来場ください!
 

住まいの体感ランドはコチラ⇒⇒

モデルハウスの見学など 来店予約はこちらへ→→→

タキナミが提供する住宅や、タキナミに関する 資料請求はこちらへ→→→

タキナミは創業99年。信頼と歴史の中でつちかった実績での新築住まいづくりを提供しています。

では、快適な新築・住まいづくりを一緒に考えていきましょう。

福井市、鯖江市、越前市、坂井市、あわら市、勝山市、大野市、敦賀市、小浜市で分譲住宅を建てる。
 
福井新築、福井分譲住宅、福井注文住宅、福井建売、福井モデルハウス、福井
2022.06.21
一覧へ戻る

MENU

閉じる