ログイン 会員登録

Vol.485 分譲住宅・建売住宅のウォークインクローゼット【★福井建売・分譲コラム】

一覧に戻る >
皆さん、こんにちは。
福井で分譲住宅・建売住宅を購入したい!という方にお届けする福井建売・分譲コラムです。
福井で分譲住宅、建売住宅をご検討の皆様、家づくりはいかがお進みでしょうか。

今回は「ウォークインクローゼットのメリット・デメリット」について簡単にご説明しようと思います。
福井で分譲住宅・建売住宅を購入しようと思うと、収納は多くのご家族が悩むポイントです。
今回は、弊社でも人気の収納、ウォークインクローゼットのメリット・デメリットについてお話いたします。

【メリット】
・着替えスペースにもなる
広さに余裕のある分譲住宅・建売住宅のウォークインクローゼットなら、
服を選んだその場で着替えることができ、効率的です。

・沢山のものをまとめて収納できる
分譲住宅・建売住宅を購入するとき普通のクローゼットだと入り切らないものは、
いくつかに分けてしまう必要があり、服を探すのに、
あっちもこっちも探さなければならないなんてことが起きてしまいますね。
ウォークインクローゼットの場合、面積が広いので一か所にまとめて
収納することができるので探し回る必要がなく、さらに見た目もスッキリです。

・大きな物を収納できる
また、服以外にも、大きな物をそのまま収納できるというのも大きなメリットですよね。
たとえば分譲住宅・建売住宅で、スーツケースなどの大きい物は意外とかさばるので
収納場所に困りますが、ウォークインクローゼットならきれいに収納できます。


【デメリット】
・散らかりがち
分譲住宅・建売住宅を購入しようと思ったとき欲しいと思った
広い収納に色々とものを詰め込んでしまい、散らかってしまうケースも多いようです。
仕切りを作るなどの一工夫や、ウォークインクローゼットになんでもかんでも収納しないことを心がける必要があるようです。
・広い面積を必要とする
分譲住宅・建売住宅にウォークインクローゼットをつくるにはある程度の広い面積が必要です。
ウォークインクローゼットを使用するビジョンがはっきりしている方は構いませんが、
収納へのこだわりが少なく、分譲住宅・建売住宅の部屋を
少しでも分譲住宅・建売住宅を広くしたいといった方には通常のクローゼットがおすすめです。

住まいの体感ランドはコチラ⇒⇒

モデルハウスの見学など 来店予約はこちらへ→→→

タキナミが提供する住宅や、タキナミに関する 資料請求はこちらへ→→→

タキナミは創業99年。信頼と歴史の中でつちかった実績での新築住まいづくりを提供しています。

では、快適な新築・住まいづくりを一緒に考えていきましょう。

福井市、鯖江市、越前市、坂井市、あわら市、勝山市、大野市、敦賀市、小浜市で分譲住宅を建てる。
 
福井新築、福井分譲住宅、福井注文住宅、福井建売、福井モデルハウス、福井

2022.05.24
一覧へ戻る

MENU

閉じる