ログイン 会員登録

Vol.482 分譲住宅・建売住宅のIHクッキングヒーター【★福井建売・分譲コラム】

一覧に戻る >
皆さん、こんにちは。
福井で分譲住宅・建売住宅を購入したい!という方にお届けする福井建売・分譲コラムです。
福井で分譲住宅、建売住宅をご検討の皆様、家づくりはいかがお進みでしょうか。

福井で分譲住宅・建売住宅をお考えの際、キッチンをIHにするかガスにするかで迷われる方が多いようです。
どちらと決めるとなかなか変更が難しいので、分譲住宅・建売住宅を購入する際に悩む方がいらっしゃいます。
しかし、いまではほとんどの分譲住宅・建売住宅のキッチンはIHクッキングヒーターになります。

今回はIHのメリットデメリットについてお話します。
~IHのメリット~
Ⅰ.安全
IHはガスと比べると熱源が火ではないので火事になるリスクが非常に低いです。
特に、お子さんがいる分譲住宅・建売住宅家庭ではより安心できるかと思います。

Ⅱ.掃除がしやすい
IHは雑巾などで拭けばある程度の汚れは取れます。
分譲住宅・建売住宅のキッチンをいつまでも清潔に保ちたいですよね。
ガスの場合には、受け皿などをタワシでゴシゴシ洗ったりこまめに
掃除していかないとどんどん汚れがたまっていくのが嫌です。

Ⅲ.温度調節が簡単
ガスの場合は、少しづつ火力を調節しなければいけません。
IHの場合はボタン一つで簡単に調整できるのでとても便利です。

~IHのデメリット~
Ⅰ.調理機器をIH対応のものにする必要がある
IHの仕組みにより、IHで使えるフライパンや鍋などは限られてきます。
また、ガスからの変更の場合には、今まで使っていた器具が使えなくなることも多いです。
お気に入りの器具が分譲住宅・建売住宅で使えなくなるのは困りますよね。

Ⅱ.停電時に使えなくなってしまう
停電の際は、自動的にIHの主電源は切れてしまいます。
停電時のために、ガスを用意しておくといいでしょう。

Ⅲ.フライパン返しをすることができない
IHでもフライパン返しが全くできないわけではないですが、フライパン返しをすると、
熱源から離れてしまうので、頻繁にしない方がいいでしょう。
分譲住宅・建売住宅で、お子さんと一緒に料理を考えたりしている場合は、IHが安全でいいかもしれませんね。

住まいの体感ランドはコチラ⇒⇒

モデルハウスの見学など 来店予約はこちらへ→→→

タキナミが提供する住宅や、タキナミに関する 資料請求はこちらへ→→→

タキナミは創業99年。信頼と歴史の中でつちかった実績での新築住まいづくりを提供しています。

では、快適な新築・住まいづくりを一緒に考えていきましょう。

福井市、鯖江市、越前市、坂井市、あわら市、勝山市、大野市、敦賀市、小浜市で分譲住宅を建てる。
 
福井新築、福井分譲住宅、福井注文住宅、福井建売、福井モデルハウス、福井
2022.04.17
一覧へ戻る

MENU

閉じる