ログイン 会員登録

Vol.424 分譲住宅・建売住宅の省エネ住宅【★福井建売・分譲コラム】

一覧に戻る >
皆さん、こんにちは。
福井で分譲住宅・建売住宅を購入したい!という方にお届けする福井建売・分譲コラムです。
福井で分譲住宅、建売住宅をご検討の皆様、家づくりはいかがお進みでしょうか。

現代の省エネ住宅(分譲住宅・建売住宅)とは
省エネ住宅(分譲住宅・建売住宅)とは、一般住宅で毎日の生活に使用される暖冷房や給湯、
その他の家電製品などの消費エネルギーを少なくするように設計された分譲住宅・建売住宅を指します。
一括りに高断熱住宅といっても分譲住宅・建売住宅の断熱工法の違いや、
断熱材も様々で最近では断熱だけでなく遮熱という現象を活用した遮熱材料を
分譲住宅・建売住宅に用いて、省エネをさらに発展させているメーカーもあります。
省エネ住宅(分譲住宅・建売住宅)のメリットについてお話します。

~省エネ住宅(分譲住宅・建売住宅)のメリット~

分譲住宅・建売住宅の中の温度差が小さい
省エネ住宅(分譲住宅・建売住宅)では、屋根や壁、床などに断熱材が使用されており、
熱伝導を少なくする工夫がされています。
また、気密性にもすぐれており、外気の熱さや寒さなどの気温の変化の影響を最小限に抑えることができます。
そのため、分譲住宅・建売住宅内の上下の温度差や各部屋の温度差、
季節による温度差が小さいというのが、メリットのひとつにあげられます。

空気がきれい
気密性が高いのが省エネ住宅(分譲住宅・建売住宅)の特徴のひとつですが、
そのままでは家の中の汚れた空気が外に出て行かず、よどんでしまうという可能性があります。
現在の省エネ住宅(分譲住宅・建売住宅)では、室内の空気の汚れを効率よく排出する計画換気システムが採用されていますので、
いつでも空気がきれいであるというメリットがあります。

【冷暖房費の節約につながる】
寒い冬も暑い夏も、外気の影響を受けにくいので、
冷暖房費があまりかからないというメリットがあります。

【健康に良い】
各部屋の温度差が少なく、ヒートショックの原因のひとつを断つため、健康にも良い影響を与えます。

【遮音性が高い】
省エネ住宅(分譲住宅・建売住宅)では、分譲住宅・建売住宅全体の気密性が高いので、外からの騒音を低減します。
また、家の中の音も外へ漏れにくくなっており、優れた遮音性が特徴となっています。

【耐久性が高い】
高気密、高断熱のため、適切な換気計画と結露防止の壁体内通気対策により構造部材の腐食も抑えられるため、
分譲住宅・建売住宅全体の耐久性が高いのが、省エネ住宅のメリットのひとつです。
また、耐震性(地震)、耐風性(台風)も高いので安心して長く暮らすことができます。

~断熱材の種類~
【無機質繊維系】

◎グラスウールとは…
ガラスを繊維状にしたもので価格は安く最も普及しています。

◎ロックウールとは…
鉱物に石灰などを混合して生成し繊維状にしたものです。


住まいの体感ランドはコチラ⇒⇒

モデルハウスの見学など 来店予約はこちらへ→→→

タキナミが提供する住宅や、タキナミに関する 資料請求はこちらへ→→→

タキナミは創業99年。信頼と歴史の中でつちかった実績での新築住まいづくりを提供しています。

では、快適な新築・住まいづくりを一緒に考えていきましょう。

福井市、鯖江市、越前市、坂井市、あわら市、勝山市、大野市、敦賀市、小浜市で分譲住宅を建てる。
 
福井新築、福井分譲住宅、福井注文住宅、福井建売、福井モデルハウス、福井
2021.09.27
一覧へ戻る

MENU

閉じる