ログイン 会員登録

Vol.409 分譲住宅・建売住宅のリビングを広く見せる方法【★福井建売・分譲コラム】

一覧に戻る >
皆さん、こんにちは。
福井で分譲住宅・建売住宅を購入したい!という方にお届けする福井建売・分譲コラムです。
福井で分譲住宅、建売住宅をご検討の皆様、家づくりはいかがお進みでしょうか。

今回は分譲住宅・建売住宅のリビングを広く見せる方法についてご紹介していこうと思います。

①高さのないロースタイルの家具を選ぶ
ロースタイルの家具は空間を広く見せる=生活動線も広く見せてくれる効果が有ります
高さが無い家具の方が、通路幅や作業スペースが視覚的に広く感じるからです。
特に分譲住宅・建売住宅のベッドルームなどコンパクトな空間や広いリビングでも、より開放的に見せたい時にロースタイルの家具を取り入れると効果的です。

②家具レイアウトで窓の前に抜け感をつくる
分譲住宅・建売住宅の空間にゆとりがある場合、コーナーソファを置くケースが有ります。
その時、ソファが窓を塞ぐ形の配置になるのか、窓が抜けて見えるソファの配置になるのかで生活動線に影響を与えます。
もし、無理に大きいコーナーソファを設置しなくても良い際は、風が通るような抜け感のある生活動線つくりもおすすめです。
抜け感があることで気持ち良く感じたり、分譲住宅・建売住宅の空間をスッキリと広く見せてくれます。

③抜け感のある家具やラグで床面を強調する
生活動線を広く見せるポイントとして、床面をできるだけ見せるというテクニックも有ります。
ラグのデザインや家具の脚元デザインによって、見え方が大きく変わります。

分譲住宅・建売住宅の限られた空間を広く見せる方法がわかりましたか?
ぜひ、実践してみてください!


住まいの体感ランドはコチラ⇒⇒

モデルハウスの見学など 来店予約はこちらへ→→→

タキナミが提供する住宅や、タキナミに関する 資料請求はこちらへ→→→

タキナミは創業99年。信頼と歴史の中でつちかった実績での新築住まいづくりを提供しています。

では、快適な新築・住まいづくりを一緒に考えていきましょう。

福井市、鯖江市、越前市、坂井市、あわら市、勝山市、大野市、敦賀市、小浜市で分譲住宅を建てる。
 
福井新築、福井分譲住宅、福井注文住宅、福井建売、福井モデルハウス、福井
2021.08.17
一覧へ戻る

MENU

閉じる