ログイン 会員登録

Vol.407 分譲住宅・建売住宅の収納【★福井建売・分譲コラム】

一覧に戻る >
皆さん、こんにちは。
福井で分譲住宅・建売住宅を購入したい!という方にお届けする福井建売・分譲コラムです。
福井で分譲住宅、建売住宅をご検討の 皆様、家づくりはいかがお進みでしょうか。

福井で分譲住宅・建売住宅購入をご検討の皆様は、「収納」についてどのくらい理解・要望がありますか?
今回は分譲住宅・建売住宅での収納についてお話します。
 

【床下収納】
床に段差を作って、その段差を利用して収納を作る。
小上がりの和室であったり、スキップフロアであったり。
このおしゃれな段差を利用した収納は新築時も人気があります。
では本当の床下に収納を作る場合は?
メリットとしては、分譲住宅・建売住宅の居住スペースを小さくせず収納を確保できます。
分譲住宅・建売住宅で普段使わないものを収納して置く場所としては最適です。
洗剤やトイレットペーパー、ティッシュなどの買い置きなどを置いておいても良いですね。逆にデメリットは…
・多少なりとも床がフラットではなくなるので少し見栄えが変わったり、その上を歩いたりするときしむような音がする場合があります。
・その上には何も置けない上、本当の床下の場合はその周りにかがむスペースが必要になるので設置場所を良く考える必要があります。
・実際付けたお客様のご意見では、あまり使わないといった意見も…。

予算にも限りがあるので、新築時にご要望通りの収納の確保はなかなか難しい状況が多いです。
床下なども有効に配置して、分譲住宅・建売住宅の収納計画を立てられると良いですね。

【小屋裏収納】
こちらも分譲住宅・建売住宅購入時(注文住宅も)にご要望の多い小屋裏収納。
単純に新築の収納量を増やすというだけでしたら小屋裏収納は効果絶大です。
でも…。やはりメリットとデメリットが…。
まずは新築住宅小屋裏収納のメリットから。
・居住スペースの広さを変えずに収納量を増やすことが出来る。
・お子さんの遊び場やご主人様のこもりスペースとして使うことも可能。
・一般的にはある程度の大きさを確保する場合が多いので、大物(雛人形やかぶと、スキー板やスノーボードなど)が収納出来る。

次にデメリットです。
・単純に小屋裏を収納にする場合はスペースを収納として作らないといけないので建築コストが上がる。
・分譲住宅・建売住宅建築方法によっては夏はとても暑く、冬はとても寒いスペースになって足が遠のく。
・単純に新築時はよくても60歳70歳と年を重ねるにつれて小屋裏に物を運ぶことが億劫になってくる。
もしくは持って上がることが出来なくなることが予想されます。
寄り付かなくなった収納は完全な無駄スペースになってしまいます。
などなど。
新築分譲住宅・建売住宅購入時時はよくても…ということが出てきてしまいます。
家中をずっと有効に使えるように、計画を建てることが大事ですね。

【WIC(ウォークインクローゼット)】
最近では誰でもご要望に入るウォークイン収納。
当然何にでもメリット・デメリットがあります。

ウォークインのメリット。

■大きなモノが収納出来る。

横幅の大きな分譲住宅・建売住宅クローゼットでも奥行きに大きなボックス・タンス等はなかなか収納が出来ません。
その点、ウォークイン対応なら奥行きのあるものでもすっぽり収納が可能です。

■中で着替え等が出来る。

ウォークイン内は通路スペースがあるため、ウォークイン内での作業が可能になります。

■うれしい!!

新築時のあこがれが強い分、分譲住宅・建売住宅完成時にウォークインがあると当然うれしいですよね!!

ウォークインのデメリット

■スペースが必要。

ウォークインですから、その名の通り歩くスペースが必要になります。
そのため収納内であってもそのスペースはモノを置くことが出来なくなりますのでデッドスペースになります。

■価格が高くなる。もしくは他のスペースが狭くなる。

歩くスペースを確保することによって、スペース自体が大きくなります。
当然ウォークインにする場合は、その分の面積を広げて新築契約自体の費用が上がるか、
もしくは他のスペースを小さくしてそのスペースを確保する必要があります。

■電気が必要。

ウォークインは奥行きが深くなりますので電気が必要になります。その分コストアップにつながります。

何度も言いますが、何事にもメリット・デメリットがあります。

分譲住宅・建売住宅を購入する際は、新築業者としっかり話しあいをしてメリット・デメリットを理解しながら、新築分譲住宅・建売住宅購入計画をすすめることが必要ですよ。

【パントリー】

最近分譲住宅・建売住宅でも注文住宅でもご要望が多いパントリー。

買い置きや、お菓子。大きな電化製品。

他に大事なものとしましてはごみ箱がありますね。

キッチンをきれいに保つためにもあると便利ですね。

他にも冷蔵庫をパントリーに隠したいという方もいらっしゃいます。

一言でパントリーと言っても

ウォークインタイプとクローゼットタイプがあります。

自分たちの使い方によって選択が必要です。

ここで注意が必要です。

それは予算の問題。

当然ウォークインタイプにすれば面積が大きくなりますから

予算アップ、もしくは他の箇所を小さくする必要があります。

予算と相談しながらそれが自分にとっての優先順位が高いのかどうか考えて判断しましょう。


住まいの体感ランドはコチラ⇒⇒

モデルハウスの見学など 来店予約はこちらへ→→

タキナミが提供する住宅や、タキナミに関する 資料請求はこちらへ→→→

タキナミは創業99年。信頼と歴史の中でつちかった実績での新築住まいづくりを提供しています。

では、快適な新築・住まいづくりを一緒に考えていきましょう。

福井市、鯖江市、越前市、坂井市、あわら市、勝山市、大野市、敦賀市、小浜市で分譲住宅を建てる。
 
福井新築、福井分譲住宅、福井注文住宅、福井建売、福井モデルハウス、福井
2021.08.09
一覧へ戻る

MENU

閉じる